その魅力について第一に挙げられるのは、それを身に着けることで良い波動を受けて仕事や健康、恋愛運のアップなどの効果が期待できるとされているところです。必ずしも劇的に変わるとは言い切れませんが、身に着けることで精神安定繋がり、良い結果や望んだ幸運を引き寄せてくれることでしょう。次に挙げられるのは石自体が持つ美しさです。貴石や宝石が主体であるパワーストーンは様々な色や輝き、光沢を持っておりアクセサリーとして使われていることが一般的です。好みに合わせて選ぶことでファッションに組み合わせて楽しむことができます。またそれらは天然のものであるため一つ一つが個性的な風合いを持ち、様々な表情を持つため飽きることなく楽しむことができます。この魅力によって愛好家が増えています。

パワーストーンが買われる理由とは何か

古来より様々な文化の中で貴石や宝石には特殊な力があると信じられてきました。古来日本では魔除けとしてヒスイが重宝されましたし、中世のヨーロッパではアメジストが解毒や二日酔いに効くとされていたように、至るところでお守りや呪術に宝石が使われていました。そのような考えが1970年代のアメリカにおけるヒッピー文化に取り入れられ、石には様々な癒しの効果があると解釈されました。日本に取り入れられたのは1980年代後半頃のことです。ヒーリングや仕事の成功、恋愛の成就、金儲け、ギャンブルでの勝利などの願いが叶うとされ取り扱うお店が増えてきたのもその頃です。人々は自分が望む願いに合った石を選んで、アクセサリーやお守りとして幸運がもたらされるように身に着けているのです。

パワーストーンとは幸運を呼ぶと信じられている石のことです

幸運を呼ぶ特殊な力があり、身に着けることでその効果が得られると信じられている石のことです。多くが貴石や宝石ですが、近年は鼈甲や象牙、効果のある宝石の色を真似たトンボ玉などもその範囲に含まれるようになってきました。身に着ける必要があるために加工されてアクセサリーとして売られていることが一般的ですが、研磨前の裸石や水晶やアメジストの群晶、掘り出された鉱石そのままの姿で売られていることもあります。石ごとにその効果は違っており、浄化ならば水晶、恋愛運であればローズクォーツ、金儲けならばタイガーアイなど自分の望みに合わせて選び組み合わせることができます。専門店も存在しており、店員に石の効能について聞きながら現物を見て自分の波長に合うものを選ぶこともできます。